4月22日は、アースディの日。

2021.4.22

こんにちは、広報担当の田中です。

皆さん「アースデイ-Earth Day-地球の日」をご存知ですか?
アースデイとは、4月22日地球や環境について考える日として提案された記念日です。

アメリカで1970年前に始まった“地球の日”。

最近よく目にするSDGs (持続可能な開発目標)の中にも地球環境に関する項目が多くあります。

弊社が進めている江北町健康プロジェクトもSDGsの実現に向け、進めていますが、今日は、sonomono®納豆菌シリーズに関連づけて、考えてみました。

日本の国民食のひとつとも言われる、納豆。
「納豆は冷蔵庫にいつも入っている」というご家庭も多いのではないでしょうか。

sonomono®納豆菌シリーズは、化学農薬・化学肥料不使用の大豆(栽培時)を使った納豆100%をフリーズドライ製法によりパウダー化していることが特徴です。

フリーズドライにしたことで、腸活に役立つ”納豆菌パワー”が320倍に増えています。

そのもの納豆(カプセル)であれば、たった3粒で10パック分の納豆菌が摂取でき、こな納豆(パウダー)も小さじひとさじで10パック分の納豆菌が得られるという優れもの!!

しかも、納豆粉末100%で余計なものは一切入っておりませんので、納豆の豊富で優れた栄養を丸ごと、手軽に摂取することができます。

Previous
Next

スーパーなどでよく見かける納豆は、発砲スチロール製の容器に入ったもの。
この容器は、自治体によって取り扱い方法が異なるものの「リサイクルできない」「可燃ごみとして出す」としている地域が多いようです。

リサイクル業者によると、「きれいに洗ったつもりでも納豆菌が残っている場合が多く、リサイクルの妨げになってしまう」ことが、納豆の容器がリサイクルできない大きな理由なのだとか。

納豆は、私も大好きなのでよく食べるのですが、そのもの納豆やこな納豆も仲間に入れるようになり、納豆パックのゴミがかなり減りました。

これもひとつのエコだなと思っています^^

今回は、SDGsの視点からお話をさせていただきましたが、納豆ファンの方々にもぜひ一度、sonomono納豆菌シリーズの「そのもの納豆」や「こな納豆」、「おつまみ納豆」を試していただきたいと思います。

活動報告レポート

2020.3.02

レポート①

佐賀県江北町で締結式を行いました!>>

2020.3.03

レポート②

新聞に掲載されました!>>

2020.3.05

レポート③

締結式直前の江北町からのおもてなし!>>

2020.3.26

レポート④

財界九州(4月号)に掲載されました!>>

2020.4.26

レポート⑤

財界九州(5月号)に掲載されました!>>

2020.6.10

レポート⑥

江北町健康プロジェクトが、本格始動しました!>>

完全無添加・納豆粉末100%
3粒で10パック分の納豆菌がとれるサプリ

「そのもの納豆」

2,430円(税込)

納豆をもっとおいしく、手軽に。
プラスひとさじで、 ふだんの食事の質を上げよう。

「こな納豆」

1,080円(税込)