終了後モニターアンケート回答結果まとめ①

今回の実証実験にご協力いただいた町民モニターに、終了後アンケートを実施いたしました。2ヶ月に渡り自分の便や食事に向き合ってきた感想やプロジェクトへのご意見なども寄せられておりますので、アンケート結果と合わせてご紹介いたします。

※アンケート回答者:江北町健康プロジェクト町民モニター152名
※アンケート実施期間:2021年2月17日よりWEBとアンケート用紙記入で実施

  • A:そのもの納豆™(納豆カプセル)を摂取していないグループ
  • B:そのもの納豆™(納豆カプセル)を摂取したグループ

01

2ヶ月間モニターに参加してみて率直な感想をお聞かせください。

アンケートグラフ1
  • すごく楽しかった
  • わりあい楽しかった
  • まぁまぁ大変だった
  • すごく大変だった

具体的にどんなところが(大変だった、または楽しかった)か教えてください。

A「すごく楽しかった」と回答された方

  • 自分の体調管理にとても役立った。
  • 毎日の便を記録する事で、自分の身体の状態や健康について意識するようになった。
  • 毎日、便の色や形等を確認し、自分の体調を知ることが出来た気がして楽しかった。

A「わりあい楽しかった」と回答された方

  • 最初は大変だと思ったが、だんだん習慣になって自分の体調が良い時、あまりよくない時が少し分かるようになってきて良かった。
  • 体重管理ができた。
  • 毎日自分の体を気にすること(今まではあまり意識したことがなかった)。
  • モニター中の2ヶ月間は記入が面倒だと感じる時がありましたが、毎日記入することで自分のサイクルなどが分かった面もあり、モニターが終了した現在となっては、自分の為になるわりあい楽しいモニターだったと感じました。
  • 毎日、体重計測をするのがドキドキもあり、ショックもあり意外に楽しんでできました。
  • 客観的に自分の食生活を思い返すことができた。
  • 自分の体調が目に見えてわかるところ。
  • 自分の便を色、形、量など長期に渡り観察した事はなかった。
  • 自分の便に関心を持つことができた。
  • どんなふうに変わるんだろうと思うのが楽しかったです。
  • 自分の体重や食生活について分析できた。
  • 便の色、大きさ、量、日々見てはいましたが、じっくりと観察したことがありませんでした。

A「まあまあ大変だった」と回答された方

  • 毎日チェックするのが大変だった。気がけて食事する意識、片寄った食事が減った。
  • 1日も欠かさずにというところが大変だった。
  • 毎日記録をつけることを忘れそうになることが多々ありました。
  • 毎日確認と記載が少々大変でした。
  • 採便がうまく取れるが気がかりでした。しかし、採便用の袋式の紙がとても工夫されていて良かったと思う。
  • 毎朝の体重測定や各項目、新しく飲み始めた薬の記入など忘れないようにするのが少し大変でした。三日坊主の私がよくも続けられたなど自分に驚いてもいます。
  • 毎日色や形状を記録するところが大変でした。
  • 夜勤とか不規則な生活リズムだと、たまに記録するのを忘れてしまうことがあり、大変だった。
  • 毎朝体重計に乗る習慣がなかったので、体重をはかることと、摂取したものを記録することや、便について覚えておくことが、地味だけど大変でした。
  • 腸内環境について、今まで特に意識したことがなかったけど、先生方のお話を聞いたことことによって意識が変わり、納豆や乳酸菌などを積極的に摂取していこうと思いました。
  • 便の色 形 量の判断が 正確に出来ているのか 不安に思いながらチェックした。
  • レポートを書くのと、毎日の便のチェックが大変でした。
  • 毎日、便の状態とか記録するのがだんだん億劫になりました。
  • 体重を毎日測ること、アンケートに答える内容が細かかったこと。

B「すごく楽しかった」と回答された方

  • 毎日の体重チェックが楽しかった。
  • いつも便通が悪かったので、納豆カプセルを続けていってどんな変化が起きるかが日々楽しみでした。
  • 毎日、どれくらい排便があるか?身体がどのように変わっていくか?ワクワクしながら取り組ませて頂きました。
  • 便秘だと思っていたが1回に出る量が少ないからそう思っていただけで、そういう日が続くと、どういう食事をしたら出るか考えるのが楽しかった、たくさん出た日は体重が出るのでそれだけたくさんため込んでいたのが実感できた。
  • 妻と一緒に取り組めて面白かった。
  • 毎日の出る便が良くなりスムーズになりました。

B「わりあい楽しかった」と回答された方

  • 自分の便を色・型・量など毎日見ることは今迄なかった事。これが習慣になり良かったと思う。
  • 体重や便の変化がわかった。
  • 1日のウンコの色や、量を記録する事。
  • 自分の体調・体重を記録することが楽しかった。
  • 毎日記録する事で体重や便通の変化がわかって楽しかった。
  • 忘れない様に記入するのが面倒でしたが記入する事によって毎日の体重増減を意識し、便の状態も把握出来てためになりました。
  • モニターが終わって体重を意識する事もなくなりちょっと残念(笑)。
  • 2ヶ月間でしたが自分の体調の管理を意識する事が出来て貴重な体験でした。ありがとうございました。
  • 便を見ることで健康であるか勉強になった。
  • カプセル等を飲むのが苦手なため、毎日の摂取は苦になっていましたが、モニター終了が近づくにつれ、肌の調子がいいことに気づき、楽しくなりました。
  • 主人も納豆カプセル摂取グループだったので、一緒に取り組めたので楽しくできたと思います。
  • 自分の食事や排便を記録するのが思ったより楽しかった。が、反面わずらわしい面もあった。一番大変だったのは提出が平日、しかも17:15までだったのが大変だった。平日、その時間帯は仕事の真っ最中、職業人がモニターになることは想定していなかったのかがギモンに残る。
  • 町内で、生産された大豆で安心して摂取する事ができた。自分の腸内環境がどのように変化するのか興味があったという。
  • 毎日の記入はやっぱり大変だったけど、カプセルを飲み始めてからの排便の結果を見ることができたので良かった。
  • 便が非常に気になり、量も卵何個分とか毎日考え面白いなあと感じた。今も便を見て何個分とか考えたりしてます。また、すぐに記入できた時はいいのですが記入し忘れたときは大変・・・。カプセルも意識しておかないと飲み忘れそうでそれが大変。
  • お通じの改善が実感できて楽しみながら取り組めました。
  • 普段あまり気にしない様な事(健康面)に対してきをつける事が出来てよい習慣になりました。今後も意識付は続けていきたいと思います。

B「まあまあ大変だった」と回答された方

  • 毎日の記録が大変でした!飲むまえは、1日に4回くらいトイレに行っていたのが、1回になり、少しお腹が張った感じになりました。
  • 体重測定や飲用するのは大丈夫だが、何を摂取したとか、食べ物などを書くのが少し大変だった。
  • 記入しなれてないので便の色と形を書くのが大変でした。
  • 日常のToDoとして慣れるまでの気遣いと排便を観察するという非習慣行為への負担感軽減努力「体重を測る」ことが習慣でなかったので、朝おきてからすぐに測ること、カプセルを飲むことで少し生活のスタイルが変わりました。自分の体の変化が数字として表れ、食生活へも少しづつ意識する様になりました。1日の食事の振り返りは大変でもありましたが、脳トレにもなり良かったです。
  • 毎日記録する事が一番大変でした。が過去において2ヶ月間の自分の体の数値を継続的に測定する事は初めてだった。ToDoとして慣れるまでの気遣いと排便を観察すると云う非習慣行為への負担感軽減努力。
  • 期間が思った以上に長かったこと。
  • 毎日忘れずにカプセルを摂取すること。
  • 便をとるタイミングと取り方。
  • 朝、起きてすぐ体重測る、など忘れないようにすること、お正月が途中あったりで気を使うことがあった。
  • 摂取することはそう大変なことではなかったけれど、記録や便の採取などは大変でした。
  • 毎日カプセルを飲むのが少し大変でした。

次のアンケートはこちら▼