1. HOME
  2. ブログ
  3. 納豆に関する論文
  4. 赤ワインや納豆に含まれているアミノ酸(5-ALA)の驚きの研究結果
赤ワインや納豆に含まれているアミノ酸(5-ALA)の驚きの研究結果

赤ワインや納豆に含まれているアミノ酸(5-ALA)の驚きの研究結果

先日発表された研究結果について、多くのお客様から問い合わせをいただいております。納豆に含まれる「5-ALA(5-アミノレブリン酸)」が、新型コロナウイルスの増殖を100%阻害するとの研究結果です。論文は2月8日に国際学術誌に掲載されており、2月4日からは人への臨床試験もスタートしているとのことで、納豆に関連する情報としては大変興味深く、これから注目していきたいと思います。

国際学術誌:Biochemical and Biophysical Research Communications
論文:『5-amino levulinic acid inhibits SARS-CoV-2 infectionin vitro

5-amino levulinic acid inhibits SARS-CoV-2 infection in vitro

「新型コロナ増殖100%阻害」 長崎大が研究結果発表
(引用:TBS NEWS  2月9日 18時35分)

長崎大学はサプリメントとして市販されている「ある物質」が、新型コロナウイルスの増殖を100%阻害するとの研究結果を発表しました。

 8日夜、国際誌に掲載された論文です。タイトルは「5-アミノレブリン酸が新型コロナウイルス感染を阻害」。「5-アミノレブリン酸」とは、通称「5-ALA」と呼ばれている天然のアミノ酸です。長崎大学の北潔教授のチームが試験管内で一定量以上の「5-ALA」を投与すると、ウイルスの増殖が抑制されることを確認しました。

 「おそらく効くだろうとは思ってましたけど、ある一定の濃度以上だと本当に100%、増殖を阻害する」(長崎大学 熱帯医学・グローバルヘルス研究科 北潔教授)

 「5-ALA」は、赤ワインや納豆などの発酵食品に多く含まれているほか、サプリメントとしても市販されるなど、安全性が確認されています。研究では、「5-ALA」が新型コロナウイルスの増殖を抑制することが確認され、感染者の治療に有効である可能性が示されました。

 「これを見つけたからには、(広めることが)我々の義務」(長崎大学 熱帯医学・グローバルヘルス研究科 北潔教授) 

今月4日からは人への臨床試験も始まっており、新型コロナ患者への治療や予防にも活用されることが期待されています。

引用:TBS NEWS

あまり聞き慣れませんが、「5-ALA」は、私たち人間の体内にも含まれる天然のアミノ酸の一種です。生命を維持する為に必要なエネルギーを作り出すのに必須である5-ALAは、植物や動物などあらゆる生物の体内で産生されていることから、多くの食品に含まれていますが、特に赤ワインや納豆などの発酵食品に多く含まれていることが報告されています。

ALA(5-アミノレブリン酸)は、36億年前の原始の地球に生命と共に誕生し、生命体の維持 に必須の物質であることから“生命の根源物質”とも呼ばれる、血液中のヘモグロビンや葉緑素の原材料となる唯一のアミノ酸です。

引用:ALAサイエンスフォーラム

食品中に含まれる5-ALAの量
(100gあたり)

食品名 ALA量 (μg)
未検出
小麦粉 未検出
さつまいも 未検出
じゃがいも 7.0~9.0
味噌 未検出
豆腐 1.0
納豆 25.0
醤油 22.0
ソース 21.2
日本酒 70~353
ワイン 110~173
しいたけ 5~45
黒酢 150
大豆 5~7
にんじん 0.8
ほうれん草 13.8
ピーマン 18.1
トマト 9.8
大根 未検出
玉ねぎ 1.1
食品名 ALA量 (μg)
キャベツ 1.3
きゅうり 2.0
白菜 0.7
春菊 5.2
いちご 未検出
りんご 0.8
バナナ 31.6
巨峰 13.6
さけ・ます 0.2
まぐろ(赤身) 0.8
鯛・かれい 未検出
鯵・いわし 未検出
いか 38.4
たこ 78.4
牛挽肉 9.8
牛ばら肉 0.8
豚挽肉 5.6
鶏挽肉 4.3
昆布 0.7
魚干物 未検出

引用:ALAサイエンスフォーラム第2回マスコミセミナー 発表資料より一部改変

納豆は、プロバイオティクス食品としても、スーパーフードである大豆の発酵食品としても、日本を代表する伝統食材として海外にも広く知られていますが、まだまだ未知の可能性を秘めている素晴らしい食品であることに、またこのような食品を長年繋いできた日本の発酵文化に、誇らしい気持ちになりました。

また、このように地道な努力を重ねる研究者がいてくださること、そして、研究が進むほどに人の健康に寄与する事実が解明され、研究者の皆様には「感謝」の一語に尽きます。

そして、この度研究発表をされた長崎大学は、sonomono®代表 日高の母校でもあリます(勝手に親近感を持ってしまいましたが)。納豆大好き人間として、これからも、納豆パワーで、日本全国、そして今進出しているアメリカやシンガポールだけでなく、世界中のたくさんの人たちにも、納豆のおいしさや素晴らしさ、秘めた健康パワーなど、納豆の魅力を発信していきたいと思います。

sonomono® 広報担当 田中


佐賀県江北町健康プロジェクト

多くの方々にお力添えいただき、いよいよスタートをきることができた、江北町健康プロジェクトは、免疫力アップ効果のカギを握るともいわれている「腸内環境改善」を目指す取り組みです。
どんな結果が出るか、モニター様お一人お一人のご協力にかかっていますが、江北町とともに、江北町の未来のために、そして、多くの方々のお役に立てる結果を導くため、スタッフ一同邁進してまいりますので、今後とも引き続きよろしくお願いいたします!

https://sonomono.jp/kouhokumachi/project/

関連記事