こな納豆入り豚肉きのこ汁|林睦子先生のレシピ

こな納豆レシピ

こな納豆入り豚肉きのこ汁

こな納豆入り豚肉きのこ汁|公文睦子先生のレシピ
林睦子先生 / 料理家

@mutsuko.cooking
こな納豆を『豚肉入りきのこ汁』に、好きな量だけ入れてみてください。

ごはんにかけたり、TKGにしたりと、自由にアレンジ😂こな納豆はなんだか、食卓が楽しくなる、和む商品です🫠✨

林睦子先生 / 料理家

お料理教室&フードスタイリスト 長崎県出身、高知市在住

アメリカの料理学校で2年間学びディプロマを取得/アメリカの料理学校や有名シェフ、ワシントンポスト紙FOODのアシスタントをつとめる/幼少から続けている表千家茶道では講師の免状を取得/京都にて茶懐石を学ぶ/調理師免許取得

お料理・お菓子・パンの教室を開きながら、企業の商品開発やレシピ提供、コンサルタント業務、教育機関での講師活動など食と暮らしの分野で活動を行う。

材料

4人分

  • 豚バラ肉 … 200g(3cm幅くらいに切る)
  • きのこ類
    • しめじ … 1株(ほぐす)
    • えのき … 1株(半分の長さ)
    • 椎茸 … 2枚(薄切り)
    • 舞茸 … 1株(ほぐす)
  • 合わせ出汁
    • 一番だし … 600cc
    • 薄口醤油 … 大さじ1/2
    • 塩 … 小さじ¼(調整)
  • こな納豆 … 小さじ1
  • 青ねぎ … 少々(小口切り)

つくり方

  1. 合わせ出汁に豚肉を入れてアクをとります。
  2. きのこ類を入れて火を入れます。
  3. お椀に盛り付け、こな納豆、青ねぎかけたら出来上がりです。

一言メモ

  • 一番だしと二番だしとは?
    一番だしは、火にかけずに鰹節や昆布といった主要な材料から、最初に取るだし汁のことを言います。一般的な出汁は全て一番だしと言えます。
    二番だしは、一番だしを取った後の出し殻を火にかけて取った出汁のことを言います。
一番だしと2番だしとは

このレシピに使われている商品

LDK ベストバイ|こな納豆 ※匂い・粘りひかえめタイプにて受賞

sonomono「こな納豆」

★林睦子先生のレビュー
粉末状の完全無添加納豆で、小さじ一杯でなんと、納豆菌を納豆10パック分も摂ることができるというびっくりするお品。

生きたまま芽胞状の納豆菌を腸まで届ける事で腸内バランスを整え、特に女性に嬉しい、良質なタンパク質 、大豆イソフラボン、カルシウム、食物繊維、ビタミン類をバランス良く入っているそうです。
今回は、レッスンメニューの『豚肉入りきのこ汁』に、それぞれが好きな量を入れて試して頂きました。
その後は、ごはんにかけたり、TKGにしたりと、生徒さんが自由にアレンジ😂なんだか、食卓が楽しくなる、和む商品です🫠✨
食材としても、安全なサプリ感覚でも、手軽に頂けそうです🙆‍♀️
色々とアレンジレシピを考えてみよう👩‍🍳

商品情報を見る

よかったらシェアしてね!