こな納豆で【コク旨春菊ボール】|橋本美樹子先生のレシピ

こな納豆レシピ

こな納豆でコク旨春菊ボール

橋本美樹子先生|横浜の料理教室「元町エムズキッチン」主宰。

@motomachims
家族にも友人にも大人気のおつまみ。🥂🍻🍶こな納豆のまろやか風味とコクが春菊を包み込み、チーズと相まって、コク旨の一品に。春菊、大束の一袋でもあっという間にペロリよ。

橋本美樹子先生 / 料理研究家

「元町M’s kitchen」主宰・神奈川県横浜市

宝飾会社へ勤務しながら、アロラインド料理学院でインド料理を学び、ディプロマ取得。トマトハウス栽培をしながら料理教室をスタート。毎月レッスンは20クラス程度開催し、これまでに開発したレシピは2500を超える。レシピコンテストでの受賞歴や企業向けのレシピ開発など、活躍の場を広げている。

材料

基本の分量

  • 春菊 … 1袋
  • 鶏ひき肉 … 100g
  • こな納豆 … 大さじ1程度
  • 溶けるチーズ … 30g程度
  • 塩、こしょう
  • オリーブオイル

つくり方

  1. 春菊を茹でて細かく刻む。(水気は絞る)
  2. 材料を全て混ぜ合わせ、ミニバーグ状に丸める。
  3. フライパンにオリーブオイルを温め、②を焼く。

このレシピに使われている商品

LDK ベストバイ|こな納豆 ※匂い・粘りひかえめタイプにて受賞

sonomono「こな納豆」

★橋本美樹子先生のレビュー
こな納豆、パウダー状だから自由にお料理に使えるからすっごく便利!チヂミやお好み焼きに入れても美味しいよ〜〜。ネバネバも気にならないから後片付けも楽チ〜ン✌️そして、こな状になることで、納豆菌がちゃーんと腸まで届くから、免疫力もグーンとアップ!

商品情報を見る

よかったらシェアしてね!