こな納豆と枝豆の炊き込みご飯|ひがしきよみ先生のレシピ

カンタンおいしく健康に!こな納豆 和食レシピ
カンタンおいしく健康に!こな納豆 和食レシピ

こな納豆と枝豆の炊き込みご飯

こな納豆と枝豆の炊き込みご飯
食空間コーディネーター:ひがしきよみ先生

炊き込みご飯には同じ発酵食品でもあるピュアナチュール発酵バターを使用しました。とにかく美味しいので、ぜひ試してくださいませ♪

ひがしきよみ先生 / 食空間コーディネーター

川崎市でひがしきよみテーブル&フードコーディネート教室を主宰。オンラインレッスン・トークショー・サロンセミナーなど多彩に活躍されています。

食空間コーディネーター/フードコーディネーター/(株)インフィニータ取締役/食関連企業のコンサル/商品開発・メニュー開発/短大・大学の非常勤講師等

[著書]:2022年「食空間デザインとメニュープランニングテキスト」優しい食卓㈱より/他

材料

人分

  • 米 … 2合
  • こな納豆 … 大さじ1
  • 発酵バター … 30g
  • 塩 … 小さじ1
  • 冷凍枝豆 … 100g(解凍し、さやと薄皮を外す)

つくり方

  1. 米を研ぎ、分量の水・こな納豆・発酵バター・塩を加えて炊く。
  2. 炊きあがったところに、さやと皮をはずした枝豆を加え混ぜ、器に盛り付ける。

一言メモ

  • 発酵バターの代用品は?
    発酵バターとは、原料のクリームに乳酸菌を加え発酵させてつくられたバターです。香りとコクが深く、濃厚な風味が感じられます。このレシピではピュアナチュール発酵バターを使用しました。
    手元に無い場合は、無塩バターを代用いただけます。
ピュアナチュラル発酵バターを使用|こな納豆の炊き込みご飯

このレシピに使われている商品

sonomono こな納豆(通常/匂い・粘りひかえめタイプ)

sonomono「こな納豆」

粉末タイプだから、お好みで量を調整できるのでとっても便利。納豆が苦手な方には、「匂い・粘りひかえめ」タイプもあります。

商品情報を見る

よかったらシェアしてね!