秋鮭の納豆醤油焼き|ひがしきよみ先生のレシピ

カンタンおいしく健康に!こな納豆 和食レシピ
カンタンおいしく健康に!こな納豆 和食レシピ

秋鮭の納豆醤油焼き

秋鮭の納豆醤油焼き|ひがしきよみ先生のレシピ
食空間コーディネーター:ひがしきよみ先生

グリルを使ったふっくら美味しい秋鮭の納豆醤油焼きレシピをご紹介します。もちろんフライパンで焼いてもOKです。その場合はクッキングシートを敷いて焼くと焦げ付きにくく美味しく焼けます。

ひがしきよみ先生 / 食空間コーディネーター

川崎市でひがしきよみテーブル&フードコーディネート教室を主宰。オンラインレッスン・トークショー・サロンセミナーなど多彩に活躍されています。

食空間コーディネーター/フードコーディネーター/(株)インフィニータ取締役/食関連企業のコンサル/商品開発・メニュー開発/短大・大学の非常勤講師等

[著書]:2022年「食空間デザインとメニュープランニングテキスト」優しい食卓㈱より/他

材料

人分

  • 秋鮭切り身 … 4 切れ
  • 栗の甘煮 … 4個
  • [漬け汁]
    • こな納豆…小さじ1
    • 醤油…小さじ2
    • 酒…小さじ1
    • みりん…小さじ2

つくり方

  1. バットに漬け汁の調味料を入れて混ぜ、秋鮭を浸し、時々返しながら、20 分ほどおく。
  2. 魚焼きグリルで焼き、器に盛り付け、栗を添える。

一言メモ

  • 鮭を調理する前に
    鮭全体に薄く塩をして10~20分おきましょう。水気を軽くキッチンペーパーで拭き取ってから漬け汁につけ込みましょう。
  • グリルはしっかり予熱してから高温で焼き上げましょう
    予熱をすることで、網にくっつきにくくなり、中〜強火で短時間に焼き上げることで、身がふっくら美味しく焼けます。
  • 片面焼きグリルなら初めは皮目を下に
    片面焼きグリル:皮目を下にして途中で返して焼きましょう。両面焼きグリル:皮目を上にして焼きましょう。
グリルで鮭を焼く時に気をつけること

このレシピに使われている商品

sonomono こな納豆(通常/匂い・粘りひかえめタイプ)

sonomono「こな納豆」

粉末タイプだから、お好みで量を調整できるのでとっても便利。納豆が苦手な方には、「匂い・粘りひかえめ」タイプもあります。

商品情報を見る

よかったらシェアしてね!