バジルとしらすのパスタ|若井めぐみ先生のレシピ

こな納豆レシピ

バジルとしらすのパスタ

バジルとしらすのパスタ|若井めぐみ先生のレシピ
若井めぐみ先生/ハーブ料理家

@megumi_wakai
バジルはちぎって入れるだけなので気軽に作れて香りをプラス。仕上げに加える醤油でほんのり和風。バジル=洋風とならずに食べやすい味に仕上がりますよ。今回は食べる時に「こな納豆」をひとふり🎶手軽にタンパク質も取れるし、納豆菌が生きているので、腸活にも◎粉チーズ感覚でパスタにかけると旨みやコクも加わります

若井めぐみ先生 / 料理家・ハーブ料理家

ハーブ初心者でも楽しく学べる簡単ハーブクッキングのオンライン教室開催

調理師/ハーバルセラピスト(日本メディカルハーブ協会認定)/メディカルハーブ・コーディネーター(日本メディカルハーブ協会認定)/マクロビオティック・セラピスト/フランス語検定2級

ホテル、レストラン勤務を経て2008年渡仏。ハーブやスパイスを多用したパリの人気洋菓子店で修業後、国内の洋菓子店やカフェなどを経験し、2011年にハーブをテーマとした料理教室「ヴェール エクラタン」を立ち上げる。 現在はオンラインレッスン「エンジョイ!ハーバルキッチン」で簡単で美味しく効果的なハーブの使い方を学べる教室を開催。レストランやカフェ、メディアへのレシピ提供なども行う。

材料

1名分

  • スパゲッティ … 80〜100g
  • バジル …15〜20枚
  • しらす …大さじ2程度
  • エリンギ … 1本(好みのきのこでok)
  • にんにく(みじん切り) … 1/2片分
  • 醤油 … 小さじ1
  • 塩、胡椒 … 各少々
  • オリーブオイル … 大さじ1
  • こな納豆 … お好みの量

つくり方

  1. スパゲッティは塩(分量外)を加えた熱湯で表示時間通りに茹でる。エリンギは食べやすい大きさに切る。バジルは適当な大きさにちぎる。
  2. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りが立ったらエリンギを加えて炒め、パスタの茹で汁を50mlほど加えてよく混ぜる。
  3. 茹で上がったパスタ、バジル、醤油を加えて全体を絡め、仕上げに胡椒を振り、器に盛り付けてしらすを乗せる。(味を見て足りなければ塩を加えてください)
  4. お好みでこな納豆を振りかけて出来上がり。

このレシピに使われている商品

sonomono こな納豆|バジルとしらすのパスタのレシピ

sonomono「こな納豆」

★若井めぐみ先生のレビュー
手軽にタンパク質も取れるし、納豆菌が生きているので、腸活にも◎粉チーズ感覚でパスタにかけると旨みやコクも加わります。納豆大好きなんですが、1パック食べるとお腹いっぱいになっちゃうので、この粉タイプは気軽に使えて嬉しいですね。

商品情報を見る

よかったらシェアしてね!