佐賀県のおへそ 緑豊かで美しい自然と、人にやさしい町

江北町ってどんなところ?

佐賀県のおへそ
緑豊かで美しい自然と、人にやさしい町

佐賀のおへそ・佐賀県の中心にある江北町。
江戸時代は長崎街道の宿場町として、昭和初期には炭鉱の町として栄えた町です。
その名残を残した商店街や民家は、どこか懐かしく、歴史を感じさせます。

農業が盛んで、ライバルは北海道!と言っていいほど一年を通して美味しい農作物がたくさん。春は黄金色の麦畑、夏は田植えの風景、秋には頭を垂れた稲穂たち、冬には麦畑に黒い旗が風になびく、そんな日本の風景が広がります。

なかでも江北町は全国有数の「大豆」生産地。”環境に優しく、安心・安全な農業の継続”を目指して、農薬・化学肥料不使用の栽培を実践しています。

江北町イメージキャラクター

「へそがえる ビッキー」は、古くは長崎街道の宿場町として歩んできた歴史、道と道路で佐賀県を縦横につなぐ交通拠点として栄える“おへそのまち江北町”をPRするために生まれました。

2012年11月25日に「ピンキー」と結婚、2017年には待望の第一子「チビッキー」が誕生しました。

ビッキー 1994年8月生まれ。 ピンキー 1998年10月生まれ。/チビッキー 2017年11月生まれ。

アクセスが良く、生活に便利な町

福岡・博多駅まで45分!
アクセス便利で快適。

江北町の最寄駅は、特急列車が停車する駅で、最短で45分で博多駅に移動することができます。
また、佐賀駅や武雄温泉駅へは普通列車でも15分ほど。県内・県外へアクセスの良い町です。江北町は、鳥栖市から長崎市へと至る国道34号線と国道207号線の分岐の町なので、佐賀県内外への車でのアクセスも良好です。
また江北バイパス(国道34号)沿いには、大型ショッピングモール、ドラッグストア、 スーパーマーケットなどさまざまな商業施設があり、生活に必要なすべてのモノをまかなうことができます。

JR長崎・佐世保線の始発駅「肥前山口駅」
主要都市への交通アクセス

主要都市への交通アクセス

▶福岡市内へ
・約45分(JR肥前山口駅→JR博多駅)
・約75分(車)
▶佐賀市内へ
・約10分(JR肥前山口駅→JR佐賀駅)
・約25分(車)
▶長崎市内へ
・約70分(JR肥前山口駅→JR長崎駅)
・約75分(車)

数字でわかる!江北町

江北町の特産品

江北町有機研究会

緑豊かで人に優しい町です。

有機農法のスペシャリストたち

化学農薬・化学肥料不使用で栽培する大豆は、自給率わずか7%の国産大豆の中でも希少な大豆。江北町有機研究会が長年続けている農法やこだわりについてご紹介します。

詳しく見る