全国一律送料 250円 / 合計金額 5,400円(税込)以上で送料無料!

【sonomono海外販売担当インタビュー】優れた発酵食品である日本の納豆を、ますます健康志向が高まっている海外へ広げたい。

独特な匂いと粘りで、海外では馴染みの浅い「納豆」ですが、その健康価値の高さから需要が高まっており、弊社の人気商品「そのもの納豆」や「こな納豆」はシンガポール、アメリカなど海外でも販売を行っております。

海外市場開拓を行っているのは、海外販売担当のGiovanny(ジョバンニ)です。
メキシコ出身であるGiovannyが、日本の納豆に惚れ込み、海外に広げていきたい!と感じたエピソードなどを紹介します。

sonomono®海外担当 ジョバンニ

sonomono®海外販売担当
Giovanny(ジョバンニ

メキシコのプエブラ州出身。日本に住む前は、大学で研究プロジェクトや新製品・サービスの開発を監督。いくつかの日本企業での勤務を経て、2019年にsonomonoに入社し、海外市場展開を強化中。

目次

日本人の妻から学んだ、日本の優れた発酵食品「納豆」 

メキシコ人の私は、日本に来て妻から紹介されるまで、納豆を食べたことがありませんでした。メキシコには日本食レストランがいくつかありますが、納豆は定番の食べ物ではありません。納豆の強烈な匂いとヌルヌル感がメキシコの人には魅力的ではないのです。しかし、妻が納豆は大変栄養価の高い食品であることを教えてくれ、興味を持つようになりました。

sonomonoで働き始めてから、納豆のことをいろいろ調べていくうちに、健康にいいことを知りました。sonomonoの納豆パウダーは、生の納豆を比較していくつもの優れた特徴があり、健康を維持するために最良かつ自然な方法の一つであることを学ぶことができたのです。
納豆は日本で最も健康的な食べ物の一つですが、海外ではあまり知られていないと思います。この優れた発酵食品である納豆を、ますます健康志向が高まっている海外でももっと知ってほしいと思うようになりました。

sonomono®初の海外出店は、健康食品に対する考え方、そして文化の近いシンガポールからスタート

sonomonoの本社がある九州”福岡”の大きなメリットは、アジアへのアクセスが容易なことです。海外に商品を広げるとき、健康食品に対する考え方が近い、文化の近い市場を探していました。シンガポール人は日本人と同様に、ますます健康志向が高まり、健康食品にプレミアム価格を支払うことをいとわない。福岡にも近く、日本との類似性から、シンガポールは高いポテンシャルを持つ市場でした。

sonomono®初の海外出店『ISETANシンガポールスコッツ店九州フェア』
2019年ISETANシンガポールスコッツ店九州フェアに参加

sonomono®初の海外出店は『ISETANシンガポールスコッツ店九州フェア』でした。海外から問い合わせをいただくことも多くなり参加を決定しましたが、シンガポールの方々にも〝納豆〟は大好評!シンガポールでは国をあげて健康対策を行っていることもあり、健康意識が高い方が増えています。特に〝プロバイオティクス(腸内環境改善)〟には大変興味があるようで、「そのもの納豆(カプセル)」「こな納豆」「おつまみ納豆」「桑の葉茶」など、たくさんの方に購入していただきました。九州フェアが好評だったこともあり、ISETANシンガポールスコッツ店で商品を常設販売していただくことになり、今でも販売していただいてます。リピーターも多く、好評のようでとても嬉しいです。

米国FDA(アメリカ食品医薬品局)の厳しい基準をクリアし、アメリカでの販売がスタート

アメリカでの販売がスタートしたsonomono®納豆菌シリーズ「こな納豆」

2020年4月に、日本の厚生労働省にあたる米国FDA(アメリカ食品医薬品局)の厳しい基準をクリアし、アメリカでの販売がスタートしたsonomono®納豆菌シリーズ「こな納豆」。開始から約2年半、おかげさまで着実に販売数を伸ばしています。

アメリカでは〝プロバイオティクス〟を意識する人がとても多く、腸内環境の改善にも非常に関心が高いです。そのため〝納豆〟は、海外の方に馴染みの少ない食材ながら、日本と同じように〝離乳食に最適〟〝腸活に良い〟という高評価の口コミをいただいています。
ありがたいことにインスタグラムなどSNSでおすすめしてくださる方も多くなってきました。

海外在住の日本人の〝納豆食べたい〟にピッタリ!高評価いただいてます。

▼Lisa YouTubeチャンネル

人気YouTuberのLISAさんは、何度も「こな納豆」を紹介してくださっています。LISAさんは、カリフォルニアに住む日本人で、二人のお子さんのママ。アメリカでも自然で健康的な食事を家族に食べてほしいと、sonomonoの「こな納豆」を選んだのだそう。InstagramやYouTubeで「こな納豆」を使ったお料理を紹介してくださっています。日本ではどこでも 簡単に手に入る〝納豆〟ですが、海外では入手するのもひと苦労。 そんなニーズに「こな納豆」の手軽さや食べやすさが、ぴったりマッチしたようでとっても嬉しいです。

▼有名シェフもおすすめ「こな納豆」の〝umami〟

ニューヨークで2店舗のレストランを持つプロのシェフのメタさん。レシピ本も出版されている〝料理の鉄人〟としても活躍した有名シェフです。メタさんは、フードロスを減らすこと、地元食材を使うことなどを基本としたお料理スタイルでも知られています。
2021年3月、福岡県主催オンライン料理イベント〝Taste of Kyushu〟で、講師として参加したメタさんが「こな納豆」の〝umami〟(旨味)を大絶賛。どんな料理にかけても特別な旨味が加わると評価していただきました。さらに、少量でプロバイオティクスとビタミンKが摂れることも魅力的である点もおすすめしていただき、海外のオンラインの受講者からも「こな納豆」の質問をたくさんいただきました。メタさんは『いろんなお料理にかけて旨味を楽しんでみて!』とイベントを締めくくってくれました。

ニューヨーカーも注目“手軽に食べられる納豆”
ニューヨーク最大の街フェス『JAPANFes(ジャパンフェス)』に出展しました。

引用:https://www.japanfes.com/

『JAPANFes.』はニューヨーク最大の街フェスであり、TimeOut NewYork, FOX5, Spectrum News NY1など現地メディアにも取り上げられるほど、注目のイベントです。

年に10回以上開催され、年間を通して、約15万人(一日の平均来場者数は1万人以上)もの集客があり、なかでも人気なのが「日本の食文化」で、ジャパニーズフード好きのニューヨーカーなら誰もが知る“食フェス”としても有名です。過去日本から60店舗以上のレストランが出店、ラーメンコンテストや粉物コンテスト、スイーツコンテストなど、日本の食文化を楽しめる様々な企画が開催されています。

米国版「こな納豆(sonomono natto powder)」が展示は注目を集めました。

そして、今年2022年の『JAPANFes.』では、なんと、sonomono商品も出展することができました!健康的なライフスタイル、ヘルシーな食習慣に関心の高いニューヨーカーに“手軽に食べられる納豆”として注目いただきました。

amazon US _sonomono SHOP
https://www.amazon.com/stores/sonomono/page/83755408-F71D-4175-AB9E-E0FC5BD156A5

優れた発酵食品「納豆」を、健康志向が高まっている海外でももっと知ってほしい

発酵食品が健康と長寿をサポートする、信頼できる方法であることは、数々の研究によって証明されています。日本は発酵食品が豊富な国ですが、世界には発酵食品がない国も多くあります。日本の食文化の豊かさを、より多くの人に伝えていきたいと思っています。納豆を身近に感じてもらい、毎日の食事にぜひ取り入れてほしいです。

納豆が苦手な人も、納豆を日常的に摂取できていない人も、誰もが手軽に無理なく納豆を取り入れて習慣化できるようになって欲しい、それが私たちの願いです。sonomonoの海外担当として、日本のマーケットだけではなく、海外にもマーケットを広げ、世界中の方々に「健康」をお届けしていきたいと願っております。

▼いろんな海外メディアでも取り上げていただいてます

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次