【速報】内閣府主催クールジャパン・プラットフォームアワード「CJPFアワード2024」にて優秀賞を受賞!

この度、内閣府知的財産戦略推進事務局(クールジャパン官民連携プラットフォーム)が主催する「CJPFアワード2024」において、応募総数400社を超える中からプロジェクト部門「優秀賞」を受賞しました!

内閣府主催クールジャパン・プラットフォームアワード「CJPFアワード2024」にて優秀賞を受賞|そのもの納豆・こな納豆
CJPF Award 2024 プロジェクト部門優秀賞受賞

CJPFアワードとは?

CJPFアワード2024


2015年12月、「クールジャパン戦略推進会議」の提言(クールジャパン戦略官民協働イニシアティブ)を受け、クールジャパン戦略を深化させ、クールジャパン関連分野における官民や異業種の間の連携強化を図ることを目的とし、クールジャパンの取組に関係する内外の幅広い分野の関係者等をメンバ-とする「クールジャパン官民連携プラットフォーム(CJPF)」が設立されました。

そして、新たな取組方針として、世界に誇る日本の「食・食文化」をきっかけ(ハブ)として、日本の文化・伝統の強みを生かし、それを国際展開するための官民連携による推進方策及び発信力の強化について検討し、推進していくこととされました。

近年、日本の「食・食文化」への世界からの注目はますます高まっています。 その期待に応えながら、更に「地域の食・食文化」という各地域の特性や生活を発信していくことで、日本への興味、関心から「文化や生活への深い共感」にまで深化させ、日本への愛情を有する外国人(日本ファン)を増やすとともに、日本のソフトパワーやブランド力を高め、日本全体を元気にしていくことを目指しています。

⽇本の魅⼒を海外に発信し、⽇本のファンを拡⼤するクールジャパン戦略を推進するために「CJPFアワード2024」を開催し、本日2月26日(月)、⽇本の魅⼒をサステナブルなストーリーとして世界に発信する18の受賞取組を発表しました。

そしてこの度、sonomonoプロジェクト「そのもの納豆・こな納豆」は、クールジャパン戦略の取組に相応しい事業として評価をいただき、プロジェクト部門において優秀賞を受賞いたしました。

今回受賞したプロジェクトについて

そのもの納豆・こな納豆(sonomono Natto Capsules & Natto Powder)

”本当にからだに良いもの、原料そのもの”
そのもの納豆菌シリーズ(そのもの納豆・こな納豆)は、世界に誇る日本の伝統発酵食「納豆」を丸ごと活かしながら、独特の匂いや見た目など外国人にとってのネガティブ要素をクリアにして機能性や実用性を高めた食品。納豆による様々な健康効果が世界的に知られるようになってきた中で、そのもの株式会社は、原材料の大豆を生産している佐賀県江北町と連携して地元町民が腸活モニターとなり健康効果を実証。その研究の成果とともに、北米Amazonや各国見本市などを活用して、米国を中心とした海外展開を行なっています。

納豆菌の力で世界を変える。sonomono

From Japan to the world|sonomono × 佐賀県江北町 × 江北町有機研究会
米国amazonJAPAN STORE2023上半期ランキング/ビューティ部門において1位2位を獲得
佐賀県江北町で、町民モニター205名の「腸内細菌叢検査」を実施。

ストーリー

1.日本が誇る伝統発酵食の魅力
千年以上前から日本人の健康長寿を支えてきた納豆。一昔前は東洋のミステリアス(怪しげ)な食品とされていましたが、その健康効果への期待は年々高まっています。2020年にはイギリスの医学ジャーナル誌ブリティッシュ メディカル ジャーナル(BMJ)に、納豆食と長寿に関連する論文が発表され、アメリカやヨーロッパでも納豆ブームが起きました。

2.外国人から見た「納豆」のイメージ
栄養価が高く健康や美容にもよい食品として親しまれている納豆は、まさに日本が生んだスーパーフードですが、「匂いが本当に無理」「見た目がグロテスクで苦手」など、独特の発酵臭やネバネバ感が外国の方には受け入れ難いというデメリットも併せ持っています。そのもの納豆菌シリーズは、納豆を丸ごと生かしながら納豆特有のデメリットを解消し、味も、手軽さも、健康効果も、さらに進化させた画期的な商品です。

3.日本の良いものを世界の人々へ
そのもの納豆・こな納豆は、納豆の原料となる大豆と納豆菌にこだわり、納豆以外のものは一切使用せず、納豆の栄養を余すことなく、さらに芽胞状の納豆菌がしっかり摂れる、機能性と実用性を高めた完全無添加のサプリメントです。特にプロバイオティクスや植物性食品、発酵食などに関心の高い海外の方からの注文や問い合わせが年々増えています。

4.生産者や自治体との連携
2020年2月、佐賀県江北町と江北町有機研究会とsonomonoで包括連携協定を結び、江北町健康プロジェクトがスタートしました。地元町民や専門家の協力のもと、江北町産大豆を独自の「そのもの納豆菌」で発酵して作った納豆のフリーズドライ粉末の健康効果を科学的に実証する研究を進め、2022年9月に国際学術誌Nutrientsに査読付き論文が掲載されました。sonomonoはこれからも、国産品の価値向上と健康長寿社会の実現を目指して、さまざまな活動を進めていきます。

【海外販売実績】
そのもの株式会社の海外進出の取り組みについては、2023年7月24日放送のNHKおはよう日本にも取り上げていただき、海外でも放送されました。「そのもの納豆(カプセル)」「こな納豆(パウダー)」は、どんな方にも納豆を取り入れやすいように開発された進化系納豆として紹介されました。毎年売上は伸びており、米国amazonJAPAN STORE2023上半期ランキング/ビューティ部門において1位2位を獲得しました。

The evolution of nattoーNHK WORLD-JAPAN NEWS

NHK WORLD
The evolution of natto | NHK WORLD-JAPAN News Natto is an integral part of Japanese cuisine. Japanese food makers are now creating new versions of the fermented soybeans and gaining global fans.

プレスリリース【Amazon.com JAPAN STORE2023上半期ランキング】

プレスリリース・ニュースリリース...
【ランキング発表】米国Amazon.com JAPAN STORE 2023 上半期ランキングにおいて、こな納豆(通常タイプ)と... そのもの株式会社のプレスリリース(2023年8月29日 11時00分)【ランキング発表】米国Amazon.com JAPAN STORE 2023 上半期ランキングにおいて、こな納豆(通常タイプ)と(...

CJPFアワード審査員コメント

ローレン・ローズ・コーカー 審査員   Vegas PR Group 代表

海外で毎日食べるにはハードルが高い日本のスーパーフード・納豆ですが、質の良いサプリにして米国のamazon Japan storeランキングで1位と2位を獲得したことはすごい展開です。個人的に納豆を食べられるようになるまで日本に渡ってから3年間ほどかかったので、このサプリの存在は大きいです。国内の大豆生産者に売上で貢献しながら全世界の人に納豆パワーを体験してもらえるよう、ぜひ続けてください!おめでとうございます!

【プロジェクト(事業)部門 審査員】
◆審査員⻑:夏野 剛(近畿⼤学 情報学研究所⻑ 特別招聘教授)
◆審査員:
梅澤 ⾼明(A.T.カーニー ⽇本法⼈会⻑/CIC Japan会⻑)
楠本 修⼆郎(カフェ・カンパニー 株式会社/ZEROCO株式会社 代表取締役社長)
ローレン・ローズ・コーカー(Vegas PR Group 代表)
コチュ・オヤ(株式会社Oyraa 代表取締役社⻑)
⼭⽥ 早輝⼦(国際ガストロノミー学会⽇本代表/株式会社 FOOD LOSS BANK 代表取締役社⻑)

【CJPFアワード2024 実施体制】
◆主催:クールジャパン官民連携プラットフォーム
◆後援:株式会社海外需要開拓支援機構/独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)日本商工会議所/東京商工会議所/特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)/一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
◆事務局:内閣府知的財産戦略推進事務局

【クールジャパン官民連携プラットフォーム】
◆共同会長
高市 早苗 クールジャパン戦略担当大臣
辻 芳樹 学校法人辻料理学館 辻調理師専門学校 理事長・校長
夏野 剛 近畿大学 特別招聘教授 情報学研究所長
◆関係府省等
内閣官房副長官/クールジャパン戦略担当副大臣/総務副大臣/法務副大臣/外務副大臣/財務副大臣/文部科学副大臣/厚生労働副大臣/農林水産副大臣/経済産業副大臣/国土交通副大臣/環境副大臣/クールジャパン戦略担当大臣政務官/デジタル田園都市国家構想副大臣/国際博覧会副大臣/地方創生副大臣

sonomonoから皆さまへ

この度の受賞は、sonomonoのこれまでの活動がクールジャパン戦略の取組に相応しいと評価されたこと、そして「これからの展開を期待している」というメッセージをいただいたと本日の表彰式を受けて強く感じております。いつもsonomono商品をご愛顧いただいているお客様をはじめ、大豆生産者の皆さん、製造に関わる関係者の皆さん、佐賀県江北町役場の皆さん、パートナーの皆さん、専門家や協力機関の皆さん、関係するすべての方のお力添えのおかげで、このような名誉ある素晴らしい賞をいただくことができました。スタッフ一同、心より深く感謝申し上げます。
この受賞をきっかけに、千年以上かけて日本人の長寿を支えてきた納豆が、素敵な輪となって世界中に広がっていくことを願っております。

【メディア報道関係者様へ】最新プレスリリースをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000045905.html

2024.2.26(月):内閣府主催クールジャパン・プラットフォーム「CJPFアワード2024」表彰式

CJPFアワード2024表彰式サイト
https://cjpf.jp/award/

クールジャパン官民連携プラットフォーム
https://cjpf.jp/

クールジャパン官民連携プラットフォーム
https://www.cao.go.jp/cool_japan/platform/platform_member.html

よかったらシェアしてね!