1. HOME
  2. イベント
  3. 江北町健康プロジェクトのポスターデザインを募集します。

江北町健康プロジェクトのポスターデザインを募集します。

ポスターデザイン募集について

そのもの株式会社(英語表記sonomono Inc. 本社:福岡市、代表:日高絵美)は、2020年(令和2年)2月27日に佐賀県江北町との包括連携締結式を経て、同年6月、江北町産の無農薬栽培大豆で作った納豆加工品を江北町町民に摂取していただき、腸内環境の改善・健康効果を検証する「江北町健康プロジェクト」を本格始動しました。

この度、11月からスタートした江北町町民を対象にした腸内細菌叢検査の実施を通し、本プロジェクトが、江北町のみならず、多くの方々に「腸内環境改善の大切さ」を発信していくことを目的としたポスターデザインを募集します。

テーマ

うんちは、カラダからの大切なお便りです。
江北町健康プロジェクトは、江北町で腸内環境日本一を目指す取り組みになります。
私たちの健康の鍵を握る「腸内環境改善」。その腸内環境の状態を教えてくれる便(うんち)には、わずか1g(乾燥ベース)のうんちに、約1兆個の腸内細菌が含まれているとも言われています。
江北町産大豆納豆を食べることで、腸内環境改善にどう役立つのかを調査するためのプロジェクトPRポスターになります。

募集内容

うんちのイラストやデザインを募集します。

対象者

年齢・プロアマ問いません。

応募規定

A4・A3サイズ(紙・データなど形式は自由)

応募方法

作品の裏などに下記を記入の上、郵送もしくは、江北町役場産業課に投函して下さい。
・お名前 ・ご住所 ・電話番号 ・メールアドレス ・作品に込めた思い

郵送先

〒849-0592 佐賀県杵島郡江北町大字山口1651番地1 江北町役場 産業課 宛て 
TEL:0952-86-5615
◆メールでの受付は、こちらから kouhokumachi@sonomono.jp

結果発表

2021年1月に 「江北町健康プロジェクト」のホームページで発表いたします。
当選者には、プレゼントをご用意しております。ふるってご応募ください!

※ 入賞作品は、本プロジェクトの案内・参加を呼びかけるポスターとして協力先やホームページ等で使用させていただきます。
【主催】江北町、そのもの株式会社
【協賛】そのもの株式会社
【審査委員】江北町、医学フードダイバーシティ学会、そのもの株式会社
【応募に関するお問い合わせ】
「江北町健康プロジェクト」事務局
e-mail: kouhokumachi@sonomono.jp

関連イベント