7月限定!ナットウの日スペシャルキャンペーン2021

江北町ゆうきの里『だいちの家』

九州佐賀県のほぼ中⼼に位置する江北町(こうほくまち)は、古くから⽶や⼤⾖など農業が盛んで、1980年代(昭和60年代)から有機農法(無農薬栽培)を始めた〝スローフードの町〟として有名な町。

江北町有機研究会は、⻑年、無農薬栽培の農業に取り組んで⽇本の⾷を⽀えてきました。

2020年2月に、江北町と江北町有機研究会、そしてsonomono®が包括連結協定を締結し、江北町健康プロジェクトをスタートさせております。プロジェクトの町民モニターさんから、「sonomono®の商品を近くの店で買えるようにしてほしい!」というご要望を多くいただきましたので、2021年6月より『だいちの家』にて、sonomono®納豆菌シリーズ商品をお取り扱いただくことになりました。

安心安全な農産物をはじめ、地元の食材を使用した米パン、まんじゅう、味噌、お弁当など、地産地消の食材を多く取り扱う『だいちの家』に、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


営業:9:00〜18:00
TEL:0952-86-5505

江北町ゆうきの里『だいちの家』
佐賀県杵島郡江北町大字山口1334


よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!