全国一律送料 250円 / 合計金額 5,400円(税込)以上で送料無料!

博多織ポーチ

メンズにも合うクラッチバッグ
「博多織ポーチ」

福岡の伝統工芸品の代表格、美しい博多織を使用したポーチです。上質な絹糸を丹念かつ頑丈に織り込んでいるため、独特のハリとツヤ、 それでいてしなやかで、きめ細やかな生地が風格のある一品です。

元来より着物の帯として使用されることが多い〝博多織〟は繊細ながらもしっかりとした強度があり、十分な大きさもあるので、収納力もバツグン。男性にもお使いいただけるシンプルなデザインです。

博多織ポーチ ブラック 中身の写真
博多織ポーチ ブラック ファスナー
博多織ポーチ ブラック タグ
博多織ポーチ ホワイト 中身の写真
博多織ポーチ ホワイト ファスナー
博多織ポーチ ホワイト タグ
博多織ポーチ ホワイト 商品写真
博多織ポーチ ブラック 商品写真
博多織ポーチ ブラック 中身の写真
博多織ポーチ ブラック ファスナー
博多織ポーチ ブラック タグ
博多織ポーチ ホワイト 中身の写真
博多織ポーチ ホワイト ファスナー
博多織ポーチ ホワイト タグ
博多織ポーチ ホワイト 商品写真
博多織ポーチ ブラック 商品写真

What’s Hakataori?
博多織ポーチ

福岡の美しい伝統工芸品
「博多織」を使用

福岡の伝統工芸品の代表格であり、国の無形文化財にも指定されている〝博多織〟。

上質な経糸(たていと)、緯糸(よこいと)が高い密度で折り合いできており、繊細で美しい柄を描いております。絹糸を丹念かつ頑丈に織り込んでいるため、独特のハリとツヤ、それでいてしなやかで、きめ細やかな生地が風格のある一品です。

男性にもお使いいただける、シンプルな形と上品なデザインのポーチです。

職人たちの
技術の結晶である「博多織」

博多織の歴史は実に770年以上。
それぞれの時代に腕利きの職人たちが技術を磨き、最高の織物を創り続けてきたその積み重ねにより、今日まで育まれてきた国が指定する伝統的工芸品です。

鎌倉時代に一人の僧(後の聖一国師)とともに、若い博多商人・満田弥三右門が宋へ旅立ち、織物の技法等を習得したのち帰国。その後、代々受け継がれたのが、博多織の始まりといわれています。
〝琥珀織〟のように厚い生地に、浮線紋や柳条などの模様の浮きでた織物を作り出しました。

そしてその織物が作られたこの土地、博多の地名から〝覇家台織(はかたおり)〟と名づけられたと伝えられています

幕府にも献上された特別な織物

江戸時代、筑前藩主が、幕府への献上品として博多織を献上したことより、博多の地名とともに『献上博多』として広く知られるようになりました。

献上柄は、仏具として使用する〝独鈷〟と〝華皿〟をモチーフにそれぞれを図案化した柄と、線の太さにより親と子に見立てた〝両子持縞〟(孝行縞)と〝中子持縞〟(親子縞)で構成され、厄除けや家内繁盛などの意が込められています。

\ 博多織ポーチに関するFAQ /

商品に関するFAQはこちら

博多織ポーチ(ブラック・ホワイト)

サイズ縦17.5cm×横24.5cm
素材表地 / 絹(博多織)
内装 / レーヨン
お手入れの方法雨などに濡れた場合は、放置せずに速やかに乾いた柔らかい布などで拭き取り、陰干ししてください。また、保管については、汚れなどをよく落とし布袋などに入れて、高温多湿を避けて保管してください。
ご注意本品は、もっとも良質な絹糸で織り上げた天然素材である博多織とそれぞれの素材の持ち味を調和させ、大切に作られたデリケートな作品です。生地の段階で水をはじく撥水加工を施しておりますが、防水ではありません。水に濡れたり、強くこすったりすると色落ちやしみの原因になり、風合いが変わることがございますのでご注意ください。