1. HOME
  2. イベント
  3. 2020大豆収穫!

2020大豆収穫!

こんにちは、広報担当の田中です。

先日(11/18)、江北町有機研究会(北原農園にて)の大豆収穫を見学させていただきました。例年より少し遅いですが、7月の種植えから大豆の成長を見守ってきた北原さんが、適切な収穫時を見極めたこの日は、半袖でも汗が出るほどのいい天気❣️

何度か北原さんの畑にはお伺いしているのですが、とにかく広大な畑で目印にするものがなく迷いそうだったので、
「今、近くにいるんですが?」と電話で道案内をお願いしたら、
「太陽に向かって走っておいで!」と普通に言われて(笑)
良い天気と久しぶりにスタッフ全員で畑見学に行く楽しさも相まって、みんなですごくほっこりしたことを思い出します。
到着すると、そこには見渡す限り黄金に輝く大豆畑、畑、畑!すごい。
大豆収穫が始まっていて、役場の職員の方や地元のメディアの方が、北原さんやそのご家族が楽しそうにお話していました。「こんにちは〜!お疲れ様で〜す!」とみんなの笑顔。その光景に私はとても感動して心が温かくなりました。

私たちスタッフは、わーっと歓声があがり、テンションMAXだったのですが、
私は、北原さんと日高が真剣な顔をして話し込んでいる姿に、ハッとさせられました。

日高が1番大切にしていること、それは、生産者さんと直接やりとりをさせていただくこと。
今年の大豆がどんな風に育てられたのか、また、私たちそのものがどう販売していくのか互いにそれぞれ、近況報告をしていたのです。

雨にも負けず、風にも負けず、大雨などの災害にも負けず育ってくれた大豆を目の前に、私は、日高と北原さんの姿を目にし、どんな会議よりずっと価値のある、会議風景だなと、感動してしまいました。

収穫された大豆を、見て、さわって。どの大豆もコロコロとてもかわいくて愛着がわきます。
そのものメンバーは、皆で、大豆の撮影会です(笑)

そして、最後には、私たちそのものの江北町の母から愛のこもったお手製の美味しい果物とお漬物。みんなで美味しくいただきました^^

そのものメンバーみんなで、久しぶりに美味しい空気を吸い自然の中でいい汗をかきました。
やっぱり雄大な自然の中にいると、心も体もスッキリ軽くなるようで元気になれます。

「豪雨災害もあって心配だったけどなんとか例年に近い収穫量になりそう。今年の大豆は丸々と太ってていい大豆ですよー^^」
北原さんが笑顔で大豆を見せながら話してくださったことが何よりいちばん嬉しかったです。

私たちsonomonoは、全国の皆さんに心も体も元気になっていただけるよう、これからも生産者の方々と一緒に、良い商品づくりに励みます。

皆さんの応援があるからこそ私たちはどこまでも頑張れます^^
引き続きよろしくお願いいたします!

関連イベント